特許権

新しく考え出した便利な物や方法のことを「発明」といいます。その発明に基づき製品を、独占的に製造したり、販売したり、発明を使いたい人に実施を許すことができる権利が特許権です。
「発明」や「考案」は、家や車と違って目に見えない思想アイディアです。そこで、発明者が自分の発明を他人に盗まれたり、真似をされないよう、一定の条件のもとに、一定の期間特許権という独占的な権利を与えて発明者を保護する、それが特許制度です。

特許出願から登録までの流れ