意匠権

物の形状、模様など、斬新なデザインの物品を独占的に製造したり、販売したり、その斬新なデザインを使いたい人に実施を許すことができる権利が意匠権です。
物の形状や外観は一見して誰にでも把握できるので、他人に模倣されやすく、不当な競争などを招いてしまいます。そこで、新しい物の形状、模様などのデザインを創作した者に、一定の条件のもと、一定の期間、意匠権という独占的な権利を与えて保護しています。

意匠出願から登録までの流れ